ダンベル筋トレ
[モデル:パルンボ井若さん]

筋トレをするためにはジムに行くという方法もありますが、ジムに継続的に通うことはなかなか難しいものです。
そういった人にお勧めの方法として、自宅でできる筋トレにダンベルがあります。
ダンベルがなぜお勧めなのか、どのようにしてダンベルを使えば良いのかについて紹介していきます。




スポンサーリンク

ダンベルがなぜお勧めなのか?

自宅でできる筋トレにダンベルがお勧めな理由ですが、筋肉をつけるためには全身をバランス良く鍛えることができます。
男女の性別、力に合せて負荷を変えることができますし、筋肉量に合せて使用できることも魅力です。

ダンベルを購入するだけで特別な設備がなくてもできますし、自宅の中で継続的に行っていくことができるのでお勧めです。

ダンベルの選び方とは?

最初にダンベルを選ぶ時ですが、どうしてもできるかなという思いから軽い物を選びがちになってしまいます。
しかし徐々に筋力がついてくると軽い物では物足りなくなってしまうので、今の状況からすると少し難しいなと思えるぐらいの重さで
購入しておくことが望ましいです。

また重さが変えられる物であればより望ましいです。そうすることによって運動をする上で、筋力がついてきてからも
対応することができます。

ダンベルは一つだけではなく、二つで一セットになるので、必ず二つ購入することも大事になってきます。
ダンベルが一つだけではできる運動も限られてきますし、二つあることによって運動の幅が広がるから必要なのです。

ダンベルを使って筋トレをする方法とは?

ダンベルを使った筋トレですが、上下の運動を基本として筋力をつけるようにしましょう。
可動域が広いので、効果的に筋トレを行うことができる点が魅力的です。

胸板を鍛えるためには、寝転んだ状態からダンベルを握って腕を上にするというトレーニングが効果的です。
足など下半身を鍛えるためには、ダンベルを使ってスクワットをするという方法があります。

ダンベルを使って上半身、下半身の両方の筋トレを効果的に行うことができます。

ダンベルを使って筋トレをする上でのポイントとは?

筋力をつけるためには短期間で効果を出すのではなく、長期的に継続して続けていくことで結果につながります。
最初は無理のないぐらいの軽めのところから始めて、徐々に負荷を増やしていき、筋トレをしていきましょう。

体に負荷がかかりすぎてしまわない程度に気をつけて、一日にこの運動を何セット行うという目標をしっかりと決めておきましょう。

まとめ

筋トレをしたいと考えた時に自宅でも手軽に行える運動として、ダンベルを使ったトレーニングがあります。
ダンベルを購入しておくだけで、特別な環境がなくても運動が行えるという点が魅力的です。

効果を出すためには継続的に行っていくことが大事です。
少しづつ負荷を増やしていくことによって、筋力がついてきているということが実感できるようになります。
それぞれの体力、筋力に合せたトレーニングを選ぶことが大事となってきます。



スポンサーリンク