ケツ毛は、意外と見られている!

ケツ毛でくやしい思いをした男性温泉や、パートナーとの行為の時など、ケツ毛は意外と見られています。

多くの男性は、ヒゲの処理は行いますが、
お尻に生えるムダ毛は処理していない・できていないのが現状です。

しかし、ケツ毛は意外と見られています。
前から見たら普通でも、後ろからみたらお尻に剛毛がびっしり…では、
引かれてしまいます。

オススメは、医療レーザー脱毛で「永久脱毛」してしまうことです。

コンプレックスからの解放

学生の頃、体操着やプールの着替えが辛くありませんでしたか?

友達から海水浴や温泉に誘われても
ケツ毛が見られる恐怖から断っていませんでしたか?

もう、くやしい思いをしなくて済むんです。

しかし、ケツ毛脱毛は安くはありません。脱毛先を選び間違えると、ケツ毛も解決できず、お金も損をしてしまいます。

今回は、そんな私と同じ思いをしている人と一緒に
ケツ毛の永久脱毛ができる医療機関の選び方について紹介していこうと思っています。

 

ケツ毛が永久脱毛できる医療機関

医療機関選びは大変です。口コミや人気ランキングで確認しながら比較したいという方のために、ケツ毛の永久脱毛ができる医療機関をランキングにまとめました。

ここで紹介する医療機関は、すべて「カウンセリング無料」の所を選びました。

それぞれに魅力や特徴があります。
近場だったり興味のある医療機関には、webから簡単に申し込んでみましょう。

ゴリラクリニック

ゴリラクリニックのサイト

アンタッチャブルの柴田さんも登場。

男性のケツ毛(肛門、陰部)の永久脱毛で話題のメンズ脱毛。ケツ毛に対して専門性が最も高いのが、ゴリラクリニックです。

100%男性医師、男性看護師が対応してくれるので、「女性にケツ毛を見られるかも?」という心配がいりません。

全国に続々展開しており、人気急上昇中のメンズ医療クリニックです。

所在地

新宿、池袋、銀座、上野、横浜、名古屋栄、大阪梅田、福岡天神、新潟

ゴリラクリニックの口コミ

男性A

肛門周りのケツ毛がずっとコンプレックスでした!

中学生くらいからケツ毛がきになり、プール授業がある時は、なるべく友達にお尻をみられないように着替えていました。

ゴリラクリニックのおかげで、それが、やっと解放されました!とても満足です。

メンズリゼクリニック

メンズリゼクリニック

メンズ医療脱毛最安値のクリニックです。

80,000件を超える安心の実績。幅広いコースを設定しているので、お得な価格でケツ毛を脱毛できます。

カウンセリング料はもちろん、初診料・再診料・剃毛料・予約キャンセル料、解約手数料が無料。さらに、コース途中解約OK、分割払いの定額コースも設置しており、値段で選ぶならダントツです

所在地

新宿、渋谷、大宮、横浜、大阪梅田、心斎橋、神戸三宮、京都四条、名古屋栄、仙台、広島、福岡天神、青森、盛岡、いわき、郡山、四日市、京都伏見

メンズリゼクリニックの口コミ

男性A

下半身では股の付け根が色素の関係でチクっときましたが、エムラクリームという塗る麻酔のおかげで痛みがほとんどありませんでした!

脱毛3回目ですでにケツ毛もだいぶ薄くなり、とても満足です。

 

湘南美容外科

湘南美容外科のケツ毛脱毛の金額

湘南美容外科では、「アレキサンドライト」「Dr.パルス脱毛」「メディオスターNeXT PRO」という最新の3種類の機器を取り扱い、肌への負担を最小限に留めると同時に、ケツ毛を永久脱毛できます。

男性脱毛、累計18万3560件の実績がある湘南美容外科クリニックで、ケツ毛の脱毛効果を実感してください。

所在地

仙台、池袋、秋葉原、町田、新宿、橋本、横浜、京都、大阪、那覇、福岡

湘南美容外科の口コミ

男性A

湘南美容外科でVIOを脱毛しました。

現在6回目ですが、ケツ毛がほとんど気にならなくなるくり脱毛効果がありました。やっぱりサロン脱毛と違って、即効性が期待できるのが嬉しいです。

 

自宅でバレずにケツ毛脱毛

ケツ毛は剛毛にしか分からない苦悩です。見た目も気持ち悪く、毛がケツにあることが不快でならないと思う人も多いでしょう。

最近、VIO脱毛という言葉をよく聞きます。VIO脱毛とは、臀部のケツ毛や肛門周りのケツ毛の脱毛の事です。今や、男女問わず脱毛をすることが当たり前になってきました。

でも、近くに医療機関が無い。脱毛サロンもない…。そんな時に使えるのが、家庭用脱毛器のケノンです。ケノンであれば、ケツ毛脱毛のついでに全身のムダ毛を脱毛することも可能です。

 

臀部はもちろん、肛門周りまで脱毛することが可能です。半年も使えば驚くほど薄くなることでしょう。

男性の方が体毛が濃いので、女性であればもっと早く終わります。

断言しますが、ケツ毛を脱毛すると、
コンプレックスも解消されて自信が出てきます。

 

ケツ毛が濃くなる!間違ったケツ毛処理

ケツ毛は剛毛にしか分からない苦悩です。

一番困るのは、トイレで大便をする時でしょう。排便の後にトイレットペーパーでお尻を拭きますが、拭いても拭いても拭ききれません。酷い時は、完全に拭ききるまでトイレットペーパーを半ロール使います。

ケツ毛が濃いと、大便をするときウォッシュレットが無いととても苦労します。

臀部の毛は簡単に処理できますが、ケツ毛(肛門の周り。いわゆるOライン )の処理は手間がかかるものです。

そんな状況を改善しようと、ケツ毛を剃っている男性も多いかと思います。
実際、肛門周辺にたくさん生えている毛を剃った直後は、トイレがとても楽になります。

しかし、ケツ毛の処理方法を間違えると、ケツ毛は太く濃くなっていきます。

 

男のケツ毛処理

ケツ毛処理には以下の方法があります。

  • 剃る(カミソリ等)
  • 抜く(ブラジリアンワックス等)
  • VIO脱毛(専門機関・家庭用脱毛器)
  • 除毛(除毛クリーム等)

ケツ毛を処理する場合、剃る、抜くというのが一般的です。

肛門周り以外であれば、ブラジリアンワックスで一気に抜くという選択肢もあるでしょう。

特にケツ毛を見られる心配がないのであれば、ケツ毛処理は「除毛」が簡単で手軽です。

しかし、ケツ毛のせいで恋愛に積極的になれない場合や、ケツ毛を見られるのが嫌で海水浴やプールの誘いを断っているのならば、医療機関や脱毛専門サロン・家庭用脱毛器でのケツ毛脱毛をおすすめします。

ここからは、各処理のメリットやデメリットを説明します。

 

ケツ毛を剃るとどうなるのか?

ケツ毛は剃ると濃くなります
これは、実際に経験しているなら分かるはずです。絶対に濃くならないという意見を言う人がいますが、間違いです。
ケツ毛には、濃くなってしまう剃り方と濃くなりにくい剃り方があり、意外と多くの人は濃くなってしまう剃り方をしています。

体毛が濃くなる原因は、肌を保護する為です。
できるだけ綺麗に剃ろうとして、肌にカミソリを強く押し付けて剃ると、その押し付けて剃る刺激から肌を保護しようとして、体毛が濃くなります。これはヒゲも同じです。

ケツ毛を剃るのであれば、カミソリを肌に押し付けずに剃ることが、ケツ毛を濃くなりにくくするためのコツです。電動シェーバーやバリカンを使う場合も同じです。

しかし、これでは坊主頭のようにチクチクする上、すぐに生えてきてしまうので、根本的な解決策にはなり得ません。

 

ケツ毛を抜くとどうなるのか?

ケツ毛を抜くと、炎症を起こす可能性があります。

剃って尻が切れたら嫌なので、毛抜きで抜いている方も多いと思いますが、ケツ毛は抜くと、炎症を起こす可能性があります。

当然ですが、痛みを伴います。うっかり毛抜きで尻の肉を挟めば、涙も出てくるでしょうし、抜き残しがあるのも嫌でしょう。

毛抜きを使ってケツ毛を剃ったり抜いたりするのは、オススメはしません。ケツ毛を抜くのならば、広範囲を少ないリスクで処理できるブラジリアンワックスが適しています。

ブラジリアンワックスの効果

ケツ毛を抜くのであれば、毛抜きよりもブラジリアンワックスをおすすめします。

ブラジリアンワックスで肛門周辺を脱毛するのは難しいですが、臀部の処理であれば非常に効率的な脱毛方法です。

ブラジリアンワックスでケツ毛を処理する場合、肛門は避けてワックスを塗ります。

シートをケツ毛になじませ、一気に引き剥がすことで、ごっそりとケツ毛を抜くことができます。

中でも、日本男性のために開発された脱毛ワックス「HONEY SUGER WAX」は、デリケートゾーンにも使用できる非常に珍しいブラジリアンワックスです。

 

VIO脱毛

世界的にみると、男性のケツ毛や陰毛、睾丸の脱毛は一般的な行為です。

近年は日本でも多くの医療機関がVIO脱毛を始めており、脱毛をする男性も増えています。

ケツ毛の「永久脱毛」がしたいのであれば、医療機関のレーザー脱毛一択です。

ケツ毛の永久脱毛が可能!医療レーザー脱毛

「永久脱毛」は医療機関だけが行える脱毛行為です。

レーザーの波長により、ケツ毛の毛根を「破壊」します。

ケツ毛脱毛で有名なのは、「メンズリゼクリニック」ですが、他の医療機関でもケツ毛処理ができるところがあります。

男性専用!脱毛サロン

脱毛サロンで行う脱毛は、「光脱毛」です。
光脱毛はレーザー脱毛のように毛根を破壊するほどの強さはありませんが、光のエネルギーによってケツ毛の再生力を弱らせます。

回数を重ねることで、ケツ毛が薄くなっていきます。

何よりも、男性専用の脱毛サロンは女性に合わないので、恥ずかしさがありません。

スタッフ全員が男性の脱毛サロンでは「メンズ脱毛専門店RINX(リンクス)」が有名です。

自宅でデキるケツ毛脱毛

自宅でケツ毛を脱毛するには、「ケノン」などの家庭用脱毛器を使うのが一般的です。

ケノンはでの脱毛は「光脱毛」です。家庭用脱毛器の中では売上No.1の実績があり、満足度の高い商品です。

除毛クリーム

ケツ毛を抜くのなら、ピンセットだけでなく、脱毛テープや、最近流行りのブラジリアンワックスがあります。
しかし、ケツ毛が濃く量も多いと、抜くのは痛いし大変です。ハサミで切るにも限界があります。

手軽さから考えれば除毛クリームですが、肛門はデリケートな部分なので、刺激のある脱毛クリームや除毛クリームも良くありません。炎症を起こす可能性があります。除毛クリームを選ぶのなら、肌への安全性の高い「MONOVOヘアリムーバークリーム」などで処理する必要があります。

ご存知の方も多いと思いますが、MONOVOヘアリムーバークリームは、SNSなどで話題のプロ顔負けの最先端脱毛剤です。
男の剛毛用に作られた除毛クリームなので、毛深いケツ毛をスッキリと除毛することができます。

ちなみに、MONOVOヘアリムーバークリームは厚生労働省許可済み(国が認めた)除毛クリームです。

 

まとめ

表にまとめると、次のようになります。

値段 効果 手間 初心者向け
剃る
ブラジリアンワックス
医療レーザー脱毛
光脱毛
除毛クリーム

医療レーザー脱毛と光脱毛は自宅ではできません。医療機関や脱毛サロンに通う必要があるため、手間を「B」としています。

今後の人生のため、確実に永久脱毛しておきたいなら医療レーザー脱毛一択です。

ケツ毛を処理したいけれども、どれから始めたらいいのか分からない場合や、今まで剃るだけで済ませていた場合は、除毛クリーム → ブラジリアンワックスの順番で試してみましょう。