これから夏に向けて、今年こそはダイエットを成功させたい。そんな方に是非おすすめしたいのが、『ケトン体ダイエット』です!ケトン体ダイエットは、2週間程度、強制的に運動をしなくてもよい、緊急に痩せたい人向けの短期集中型ダイエットです。ケトン体ダイエットの方法、注意事項をよく理解したうえで、効率よく脂肪燃焼して、目指す身体を一緒に作っていきましょう!

ケトン体とダイエットは?

炭水化物抜きダイエットに興味のある方や実践したことのある方は、一度は聞いたことがあるかもしれませんね。ケトン体とは、『アセトン、アセト酢酸、β-ヒドロキシ酪酸』の3つの総称を指します。人間は本来、ブドウ糖をエネルギー源にするのですが、炭水化物を極端に抜くと、当然生命活動の元となるブドウ糖が足りなくなってしまいます。そこで身体は、体内の余った脂肪を燃焼させることによって、エネルギーを手に入れます。その際、脂肪の燃えカス(ケトン体)が残るので、このダイエット方法がケトン体ダイエットと呼ばれるようになりました。
ケトン体ダイエットは、食事を制限し脂肪燃焼させ、それがエネルギー源となる、非常に効率のいいダイエット方法なのです。当然運動を並行して行えばさらなるダイエット効果が期待できますが、無理に運動する時間を設けなくても、十分な効果を期待できるので、日頃お仕事で忙しい社会人や学生の方にはうってつけの方法です!

ケトン体ダイエットの方法

それでは、ケトン体ダイエットの方法をご紹介します。
ケトン体ダイエットでは、食事制限が必要になります。ですが、食事の量をただ単純に減らすわけではありません。糖質の摂取を一日の総摂取カロリーの約5パーセント以下にする、ただそれだけです。日本人の平均的な摂取カロリーの5パーセントとは、ごはんお茶碗1杯分以下。かなり高いハードルですが、お肉やお魚などのタンパク質は摂取しても大丈夫です。自分が好きなタンパク質を選んで、何とかケトン体ダイエットを成功させて、脂肪燃焼させましょう!!

ケトン体ダイエットの注意事項

ケトン体ダイエットでは、強制的に脂肪燃焼させることでダイエット効果を得られますが、副作用を起こしてしまう場合があります。いくら脂肪燃焼でエネルギーを生むといっても、体外からブドウ糖を摂取することに慣れている身体は、イライラや集中力の低下を起こしてしまう場合があります。また、頭がぼーっとしたり、頭痛や脱水症状を起こしてしまう可能性もあります。また、ケトン体のうち、アセトンが口臭や体臭を甘酸っぱくさせることがあります。ダイエット臭と言われるこの臭いは、特にこのケトン体ダイエットでは如実に表れてしまいます。お仕事などで臭いをなるべく抑えたい!という方は、適度な運動をするとアセトンの臭いは軽減されるので、空いた時間で身体を動かしましょう。
絶対に成功させたいダイエットですが、身体が悲鳴を上げたら無理は禁物です。自己責任で、できる範囲で頑張りましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ケトン体ダイエットは副作用があるものの、その分きちんと脂肪燃焼できるダイエットとしては有効で、多くの方が実践、ダイエット成功させています。生活に無理のない範囲で、ぜひチャレンジしてみてください!