清潔感のあるビジネスマン男性

清潔感のあふれた男性は女性にとても人気があります。
しかし、この清潔感という感覚は女性が感じるものと男性が感じるものとでは少し違いがあるとも言われています。

男性は清潔な人というと、潔癖でかっこいい人というイメージを持つことが多いようですが、女性は男性の汚らしさが我慢できないと言う人が多く、女性から見た男性の半分くらいは清潔感があるとは感じられない状況だというデータもあります。


清潔感で決まる第一印象

第一印象ですぐに目が行くのは顔ですが、いくらハンサムな人でも不潔な印象を受ける人はイメージがよくありません。
具体的には鼻毛が伸びていたり眉毛がぼさぼさだったり、顔が油浮きしてギトギトしていたり、かみの毛にフケがついている人なども最悪です。

さらに目が充血していたりひげがきちんと剃られていない、耳垢や耳毛などが放置されているのも不潔な印象を与えてしまいます。
このように例を挙げてみると、どれもほんの少し自分自身で気をつければ解決できることが多いので、特別なことではなく普段の身だしなみに気を配ることが、清潔感を感じさせることに繋がります。

 

不潔な男性は幻滅される

顔だけを気にしていても、そのほかの部分が不潔っぽいと幻滅されてしまいます。
爪が短くきれいに切ってあるか、人に不快感を与えるような体臭はないか、足の臭いがないかといったことは重要なポイントになります。

顔や身体そのものではなく、女性は身だしなみも、とても細かくチェックしているものです。
靴はきれいに磨かれているか、ワイシャツの首周りやカフスの部分が汚れていないか、服が生乾きの洗濯物のような臭いがしないか、服にしわがよっていたり汚れていたりしていないかなどは、清潔感のあるイメージを持たれるためには常にしっかりとチェックしておきたいポイントです。

 

立ち居振る舞いにも清潔感を

しかし、顔や身体、そして身だしなみに注意していても、その人の振る舞いに清潔感を感じられないと、せっかくの身だしなみも台無しになってしまうことがあります。
例えば一緒に食事をしたときに食べ方が汚かったり、食後のお茶碗が御飯粒だらけ、食事が終わった後に爪楊枝を使ってシーシー音を立てる等は言語道断です。

 

食べ方にも現れる清潔感

和食で箸を使うエリートビジネスマンのテーブルマナー

食事のときの食べ方というのはその人の内面をあらわすとも言われ、どんなにきれいな身なりをしていても清潔感を感じさせない振る舞いの人は男性だけでなく女性でも相手に幻滅させてしまうことに繋がります。

何も無理に高級なお店でテーブルマナーをきっちりと間違いなくスマートにこなせることばかりがステキだと言うわけではなく、おはしを使ってごく普通の食事をする様子が、おはしの使い方がきちんとしていたり、キレイに食べる、音を立てて食べないといったマナーが守られていると、その人の振る舞いに清潔感を感じることができるということです。

 

身だしなみと清潔感

女性が相手を選ぶ基準の中で清潔感を感じるかどうかというのはかなり重要なポイントになります。

エリートサラリーマンの条件は仕事ができることは勿論大切なことですが、できるエリートサラリーマンというのは身だしなみがきちんとしていて清潔感があることが多いことを考えても、女性が清潔感のある男性を求めることの理由がわかります。

もてる男性というのは背が高くハンサムで年収も高い職業の人というイメージを持たれがちですが、実は女性が男性を選ぶポイントは、清潔なイメージを感じる人が上位なのです。
そして清潔感というのは生まれ持った外見とは別に自分自身で作り出すことができるものです。

 

清潔感を出す方法

清潔感を持つことというのは何も背伸びしてかなり自分に無理をさせて挑戦するほどぎょうぎょうしいものではなく、ブランド物で着飾っておしゃれをすることとも違います。

身だしなみが与える第一印象や自分の身体のメンテナンスに気をくばることが出来る人というのは自分をしっかり管理し、コントロールすることができるイメージをもたれます。
その結果気配りも出来て仕事を安心して任せられるという、ビジネスマンにとっては特に大切な印象を人に与えやすくなります。

 

「清潔」と「清潔感」の違い

ただし、清潔と清潔感とは似て非なるものです。
髪をきちんと洗っていれば、たしかに清潔であることには違いありませんが、ぼさぼさの髪の毛の人に特に女性が清潔感を感じることはほとんどありません。

汚れのない清潔な状態であることが大前提ですが、その上で身だしなみをきちんと整えていることが大切なのです。

 

臭いは清潔感の大敵!

匂いが臭い

人によっては男性の汗のにおいに男らしさを感じるという女性もいるのですが、多くの場合、好きな人の汗のにおいには魅力を感じるという意見です。
つまり汗臭い臭いそのものが誰にとっても魅力的で清潔な印象を与えると言うことはほぼありません。

ちょっと不潔なくらいのほうが男性らしくワイルドだと言う思い込みは100パーセント間違いだと言えます。
神経質そうでちまちました男性がいやだとしても、ワイルドさというのは基本的な清潔さを供えた上にあることを理解すべきです。

仕事で汗をかくことは頑張る男性の証です。
けれどもその後そのままに放置するのではなく、できる男性は汗をかいた後にもきちんと身だしなみを整えることができる人なのです。

顔が脂でギトギトしているなどの状態も避けましょう。きちんと洗顔し、脂や汚れのない肌が清潔感を感じさせます。

 

やっぱり!青髭は女性から「不潔」と思われていた

あの松下幸之助氏が創業した大手総合電機メーカーであるパナソニック株式会社が、2013年10月22日~24日にわたり、女性100人を対象に行った有名な調査によると、髭が気になると答えた女性が67%にも及んでいます。

参考:パナソニック株式会社
「男性のヒゲ」に関する意識・実態調査

 

女性に嫌われる「無精ヒゲ」「剃り残し」「青ヒゲ」

三大嫌われヒゲは、「無精ヒゲ」、「剃り残し」、そして「青ヒゲ」です。

青ヒゲの男性については、51%の女性が爽やかさがないと感じています。

「無精ヒゲは不潔な感じがして、気になる。(28歳・鹿児島県)」
「あごやほほのあたりが剃り切れていないと、だらしなく見える。(29歳・神奈川県)」
「手入れがされてないヒゲには疲労している印象を受ける。(22歳・岐阜県)」

という、男性には厳しい意見も。
同調査には、剃り残しのある髭や、青髭は、寝癖よりも好感度が下がるという結果もあります。

清潔感を出すには、髭の手入れは必須です。
どうしても青ヒゲになってしまうという男性は、脱毛をするのも、ひとつの手です。

髭脱毛は、青髭を解消するだけでなく、朝の慌ただしい髭剃りも解消し、時短につながります。

 

まとめ

清潔感のあふれた男性は女性にとても人気があります。いくらハンサムな人でも不潔な印象を受ける人はイメージがよくありません。

いくら身だしなみに注意していても、その人の振る舞いに清潔感を感じられないと台無しです。食べ方ひとつにも気を配りましょう。

臭いは清潔感の大敵です。汗臭い臭いそのものが誰にとっても魅力的で清潔な印象を与えると言うことはほぼありません。顔が脂でギトギトしているなどの状態も避けましょう。きちんと洗顔し、脂や汚れのない肌が清潔感を感じさせます。

女性の67%は、手入れのされていない髭や青髭が気になっています。どうしても青ヒゲになってしまうという男性は、脱毛をするのも、ひとつの手です。

 

清潔感を出す洗顔料とは?

清潔感を出すために何から始めたら良いのか分からない場合は、まずは「バルクオム」でのスキンケアをおすすめします。

男性専用のコスメですが、AKBの大家さんや、モデルの辻野泉葉さんなど女性にも愛用者が多いコスメなので安心です。

 

今だけ、バルクオム1週間分を500円で試すことができる「スターターキット」の申込ができます。

スターターキットは定期購入が条件になりますが「定期購入時の価格が今後ずっと10%オフになる」というお得なキャンペーンを実施中です。

清潔感を出すメンズコスメ!バルクオムはこちら

▼青髭を解消して時短にもなる!ヒゲ脱毛ならこちら

RINX
毎日のヒゲ処理、青髭から開放!RINX(リンクス)の公式サイトへ