はにかむキラキラ広報女子

男性であれば女性にモテるために格好良くなりたいと思ったり、男らしくなりたいと頑張る人も少なくありません。
しかし女性からしてみると男性の何気ない仕草にキュンとなることがあり、そこから貴方の魅力に惹かれていくこともあるのです。

キュンと来る時

これは男性が女性の仕草にキュンとなることと同じであり、男性特有の仕草などから女性に与えている影響も少なからずあるので、そこを活かして意識することで女性からの好感度が上がることもあります。
では男性のどんな仕草が女性がキュンとなるような印象を与えているのでしょうか。

男性の格好で女性に魅力を与えているのがスーツ姿です。
きちっと着こなすことで立派に見えるスーツ姿ですが、リラックスしようとする時にネクタイをゆるめたり、暑い時にワイシャツの袖をまくっている姿などに、女性は惹かれます。
スーツやワイシャツの合間から少し肌が見えることで男性のセクシーさを感じます。

たとえば仕事帰りでデートをすることになり、スーツ姿の男性が女性と一緒にいる時はネクタイとかを緩めます。
その姿でキュンとなる女性は多く、女性は男性のスーツ姿に魅力を感じています。
何気ない仕草ではありますが、男性が見せるこういう部分が女性には大きな印象を与えています。

キュンと来る男性の仕草

女性がキュンとなるのは、やはり男性の行動からくるものが多いです。
普段のデートで見せる行動や自然にとっている行動、またデートではなくても女性と一緒にいるのなら、その時の何気ない行動で女性は貴方に心を動かされることがあります。

女性が男性にキュンとくるのは、男性としてさりげなく女性へ気遣っているところでもあらわれますし、無意識にとっている行動でも女性が心動かされることがあります。
女性に対する気遣いと言えばデート中に食事をすることになったら女性を優先させてあげるレディーファーストが挙げられるでしょう。

お店に入る時には先に女性を入れてあげる、ドアを開けてあげる、女性が座りやすい席に先に座らせてあげるなどと言った行動がレディーファーストにつながります。
その後の注文や食事が来た時に最初に女性側に渡してあげるということもあるでしょう。

レディーファーストでキュンと来る

しかしこうしたレディーファーストについてはもともとは英語圏でのマナーであり、日本の男性たちが女性と一緒にいる時にはなかなか実行出来ていないところもあります。
日本の男性はこうした英語圏のような環境で育っていないので、こういったマナーがいまいち分かりづらいとされています。

女性と一緒にいる時は食事の時だけとも限らず、車に乗り込むときや映画館に入る時、道を歩いている時でも男性側からちょっとした気配りがあれば、女性も少し意識をしています。
英語圏にあるようなマナーが日本では浸透していない分、女性も男性がちょっとして気遣いをしてくれると、それについて意識することもあります。

レディーファーストについては、具体的なマナーについても知識としてマスターすることも出来るので、デートの前にいろいろな資料を探してみるのも良いかも知れません。
すべてのマナーについて実行することも時と場合によっては難しいこともありますし、意識するとなかなか出来ないところもあるので、少しずつ自分のものにしていけば良いでしょう。

レディーファーストとは違った形になりますが、女性と一緒にいる時のちょっとした配慮として、一緒に道を歩くときに男性は車道側を歩くといったことが挙げられます。
男性が車道側を歩くのは危険にさらされないために女性を守るためとして、一般的に気配りのひとつとして挙げられていることです。

マナーに沿って女性へのちょっとして気配りが出来るようになり、自然と気遣うことが多く出来るようになれば、女性からは紳士的であり気配りの出来る良い男性として、好印象を持たれることでしょう。
自分なりに女性と一緒にいる時に気を遣えるところがあれば積極的に心がけてみましょう。

食事中にキュンと来る

何気ない仕草からキュンと感じる状況が多そうな場面としては、食事中に2人が向かい合っている時があります。
お互いが向かい合っているので、ずっと相手のことを見ることが出来ます。
その中からお互いの何気ない仕草によって魅力を感じ取る場面もたくさん出てくることでしょう。

ドライブ中にキュンと来る

また2人で車に乗っている時という状況も、お互いのことを良く見ることの出来る状況にあります。
男性が車を運転していれば運転に集中するため、女性の方をじっくり見ることは難しいかも知れません。
しかし女性の方はいつでも男性のことを見ながら会話をすることが出来ます。
何より車の中はお互いがより密着している状況でもあるので、この中から男性のちょっとして仕草も見逃すことはありません。

このような状況でなくても、女性と一緒にいる時に自分が意識していないままとる仕草が、思わぬところで相手の女性に印象を与えていることもあります。
仕草というのは時には意識することも良いですが、自然な形で男らしさを見せることが出来ることも大切です。